電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

遺産相続を
名古屋の弁護士に相談

遺産を受け取る方

遺産を残す方

相続・遺言問題をベリーベスト法律事務所に依頼するメリット

弁護士、税理士、司法書士によるワンストップサービス

ベリーベスト法律事務所には弁護士、税理士、司法書士が在籍しており、遺産相続に関する全てがベリーベストグループ内で完結する、真のワンストップサービスをご提供しております。
遺産相続に係る手続きは非常に複雑で、それぞれの専門家は多岐に渡り、通常ですとお客様がすべての専門家と個別にお話を進めていただくことになります。しかし、ベリーベスト法律事務所 名古屋オフィスでは、各専門家と情報共有を行いますのでお客様のお手を煩わせることなく問題解決へと導きます。

一般的な相続手続きの場合

一般的な相続手続きの場合

ベリーベスト法律事務所ワンストップサービスの場合

ベリーベスト法律事務所の場合

遺産相続のトラブルでお困りのことはございますか?

  • ・遺産分割協議書の作り方が分からない。
  • ・全く面識のない人が、相続人だといって現れて困っている。
  • ・とにかく仕事が忙しい。面倒な手続きは誰かにしてもらいたい。
  • ・親が、離婚再婚を繰り返している。前妻の子に、連絡するのが気が進まず、手続きが進められない。
  • ・結婚はしているが、子どもに恵まれなかった。夫が亡くなって自分一人になった時にどうしていいかわからず不安である。
  • ・夫が亡くなり、いろいろとお金が必要になったので、銀行に行ったところ、預金が引き出せず困った。
  • ・自分で、手続きを進めてようとしているが、役所の窓口で、足りない書類を指摘されてどうしていいかわからない。

このような、お困りごとをかかえていらっしゃる方はいらっしゃいませんか?

相続争いや遺産分割協議のトラブルなら弁護士にご相談ください

相続争いは、他人事ではありません。我が家に限ってというのは通用しないのです。
相続というのは、一生に何回もあるわけではない、まとまった金額が手に入る機会です。
そういった時に、相続争いのトラブルに見舞われるのは、実はよくあることなのです。
また、相続の際は、遺産分割協議というものをしなければなりませんが、これも、トラブルの元なのです。
同じ親からうまれたきょうだい同志とはいえ、考えていることがみな同じだとは限りません。
そうなると、当事者だけではいつまでも遺産分割協議が進みません。そういった時は、まずは弁護士にご相談ください。
弁護士は、法律のスペシャリストです。ベリーベストの弁護士に、ご相談くだされば、法律に照らして客観的な立場から、それぞれのケースに応じた最善の解決方法をご提案させていただきます。

法律相談40万件以上の豊富な実績と日本全国対応

ベリーベスト法律事務所は、全国各地にオフィスを有しておりますので、これまでの法律相談は、40万件以上に上ります。また、解決までのノウハウは、全店舗の弁護士で共有しておりますので、よりベストな解決方法のご提案をさせていただけます。

愛知県名古屋市で相続トラブルについてお悩みの方へ

ベリーベスト法律事務所名古屋オフィスは、愛知県名古屋市にある法律事務所です。
遺産相続に関してお悩みの方は、当事務所の弁護士にご相談いただければスムーズに解決できます。

亡くなった父に借金が…でも、実家は手放したくない。

限定承認の手続きを進めましょう。
限定承認とは、プラスの財産の範囲内でマイナスの財産を引き受ける相続の方法です。

相続は原則として、プラスの財産だけを引き継ぐことはできないため、家や土地など手放したくない財産がある場合は、借金などのマイナスの財産も一緒に引き継がなければなりません。
しかし、相続があることを知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所へ限定承認の申請を行えば、マイナスの財産をすべて引き継ぐ必要がありません。

たとえば、不動産などを含めたプラスの財産が200万円、借金などのマイナスの財産が500万円であったとすると、限定承認を行えば、差額の300万円の借金は相続しなくていいことになります。

なお、相続で借金を背負いたくない場合は、プラスの財産もマイナスの財産も一切を引き継がない相続放棄という選択肢もあります。
相続の方法で迷っている方は、お気軽に当事務所の弁護士までご相談ください。

いわゆる内縁の妻がいた父。
遺言書には内縁の妻(愛人)にすべての財産を相続させるとの記載が…。


遺留分減殺請求を行いましょう。
確かに遺言書は、故人の最終意思を反映するものとして最大限尊重されるべきものであり、また、法的な効力も持っています。

しかし、このケースのように、遺言書に記載の内容によっては、故人の家族が著しく不利益を被ることになりかねません。そこで法律では、一定の範囲(配偶者、子、孫など)の相続人に対して、最低限の相続を認めています。これを、「遺留分」といいます。

ただし法律で遺留分の相続が認められているからといっても、何も手続きを進めなければ財産がご自身の手に渡ることはありません。
遺留分を受け取るには、被相続人(このケースでは故人の内縁の妻)に対して「遺留分を返還してください」という意志表示をしなければなりません。
これを、「遺留分減殺請求」といいます。

遺留分減殺請求には時効があります。遺言書によりご自身が相続できないことを知ったら、お早めに弁護士へご相談ください。

生前からできる不動産の節税対策について知りたい。

故人の遺産を相続する際にはその金額に対して相続税がかかりますが、土地などの不動産をそのまま相続する場合は、金額がわかりません。
そこで、不動産の場合は相続時の評価額を算出し、これに対して相続税がかけられることになります。つまり、評価額が低ければ低いほど、かかる税金も少なくなるのです。
たとえば、財産として土地を所有している場合、賃貸物件の建築は節税対策の定番といえます。なぜなら、更地として所有しておくよりも土地の評価額が下がり、さらに、貸家であれば建物の評価額も低く抑えられるからです。
加えて、定期的に家賃収入を得られることも大きなメリットだといえるでしょう。

とはいえ、賃貸物件の建築にはコストもかかりますし、そもそも賃貸の需要がなければ維持管理費ばかりがかさみ、かえって大きなリスクを負うことにもなりかねません。
不動産の節税対策にはほかにも贈与や売却、寄付などが考えられますが、どれがベストな選択になるかはケースバイケース。生前の節税対策についても、お気軽に当事務所の弁護士までご相談ください。

子どもが障がいを持っているので将来が不安。
自分の死後、子どもの生活を保障するにはどうすればいい?


信託を検討してみてはいかがでしょうか?

新しい相続のかたちとして注目を集めている「信託(民事信託)」とは、自分の財産を信頼のおける人や法人に託し、財産を託した人から自分の財産を引き継がせたい人へ、自分の定めた管理・継承の方法に従って財産を渡してもらう仕組みです。

信託を難しい手続きだと思われている方は少なくありません。
しかし実は、かなり柔軟性のある制度で、法でしっかりと取り決められている相続(遺産分割)と比較しても財産を所有する方の意思は反映しやすいといえます。
非常に汎用性の高い仕組みですから、死後に生活の保護が必要なご家族がいる方だけでなく、信託を検討したい方、信託について詳しく知りたい方は、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

専門家にすべて任せて、できるだけスムーズに相続を進めたい。

相続の成功が一連の手続きに携わる専門家の力量にかかっていることはいうまでもありませんが、残念ながら、弁護士であれば誰でも問題なく相続の手続きを進められるとは限りません。相続は土地や建物、税金なども関わってくることですから、専門の知識がある弁護士でなければ、納得のいく結果にならない場合もあるのです。

ベリーベスト法律事務所名古屋オフィスでは、相続を専門に扱う弁護士が対応にあたります。
また、ベリーベストには弁護士のほか、税理士や司法書士、宅建士といった他士業の専門家も在籍しているので、必要に応じてそれぞれのプロの力を借りることが可能です。相続に関するお悩みは、ぜひ当事務所までご相談ください。

遺産相続は、人生の中でそう何度も経験することではありませんし、大きなお金が絡んでくる問題でもあります。何も準備をしていなければ、どのようなご家族でもトラブルになる可能性は高いのです。
加えて相続の手続きは非常に煩雑で、法知識のない一般の方には大変負担の大きいものになります。

ご家族が亡くなってはじめて遺産があることがわかったら、大きなトラブルになる前に、そして、手続きなどで大きな負担を強いられる前に、ぜひ当事務所の弁護士へご相談ください。
もちろん、ご自身の死後にご家族が円満であるために、生前にできる準備についてもお手伝いさせていただきます。まずは、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

名古屋オフィスの主なご相談エリア

愛知県:名古屋市中村区、名古屋市千種区、名古屋市東区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市中区、名古屋市昭和区、名古屋市瑞穂区、名古屋市熱田区、名古屋市中川区、名古屋市港区、名古屋市南区、名古屋市守山区、名古屋市緑区、名古屋市名東区、名古屋市天白区、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、西春日井郡豊山町、丹羽郡大口町、丹羽郡扶桑町、海部郡大治町、海部郡蟹江町、海部郡飛島村知多郡阿久比町、知多郡東浦町、知多郡南知多町、知多郡美浜町、知多郡武豊町、額田郡幸田町、北設楽郡設楽町、北設楽郡東栄町、北設楽郡豊根村/三重県:いなべ市、東員町、桑名市、木曽岬町、朝日町、川越町、菰野町、四日市市、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市/岐阜県:岐阜市、各務原市、海津市、大垣市、羽島市、墨俣町、瑞穂市、柳津町、神戸町、北方町、養老町、輪之内町、可児市、御嵩町、美濃加茂市、富加町、多治見市、土岐市、笠原町など

ページ
トップへ