弁護士法人 ベリーベスト法律事務所 名古屋支店

電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00 土日祝日9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

労働問題の解決事例

  • CASE6
  • 2016年12月27日更新

自主退職しなければ解雇と言われ相談。交渉により有利な条件で退職できました!

男性
  • 40代・
    男性
  • 交渉
  • 退職勧奨
  • ■職業(雇用形態)会社員
  • ■解決結果退職金+6か月分の給料を支払い、会社都合による合意退職で最終合意

ご相談に至った経緯

法律事務所に相談があったのは、飲料メーカーで営業を行い、勤続18年になる神蔵さん(仮名)。勤続18年目にして、ある日突然会社から自主的な退職を促されたことが、法律事務所に問い合わせたきっかけです。
退職を促されたのは1度だけではなく、短期間の間に複数回の面談が行われたということです。
(これを、「退職勧奨」といいます)。
神蔵さんは、会社の複数回に及ぶ退職勧奨に耐えかねて、どうすればよいかわからないということで、相談に行きました。

ご相談内容

法律事務所を訪れた神蔵さんは、「会社は、自主的に退職しなければ解雇もありうるという強気な態度ですし、ここまで執拗に言われたら、会社を退職する他ないのでしょうか…」と弱気になっていました。なお、自主的に退職する場合には、会社は神蔵さんに退職金に1か月分の給料を上乗せするという条件を提示したようです。

退職勧奨に至るまでの事情を弁護士が聞くと、
「3年程前に、人事異動によって上司が新しくなり、その新しい上司とは性格的に合わないと感じることが多く、コミュニケーションが不足していたと思います。
今回、退職勧奨が行われた背景には、私のことを疎ましく思った上司が、私のミスをまとめて、担当役員に報告したことにあります。」
ということを話しました。

ベリーベストの対応とその結果

神蔵さんの相談に対して「労働者が退職勧奨に応じる義務はありません。労働者を解雇してしまうと、後々紛争になるリスクが高いので、会社としては、なんとか労働者を自主的に退職させようとしているのです。退職する意思がないのであれば、会社にAさんが退職すると受け取られるような行為を一切行わずに、きっぱりと断り続ければよいのです。」
と弁護士はアドバイスしました。

さらに、「今回の退職勧奨によって神蔵さんが会社に居づらくなってしまったことは事実なので、神蔵さんが会社を退職しても構わないとお考えの場合には、会社から金銭の補償を受けることを合意し、合意の上で退職するという方法も選択肢の1つです。
早期に納得できる金銭を得て、次のキャリアへ進むという選択も、経済的安定のためには有益です。」
という金銭解決についても、神蔵さんに提示しました。

以上のアドバイスを受けた神蔵さんは、安堵の表情を浮かべましたが、弁護士費用の点が気になりました。
 「弁護士事務所というと、裁判を起こす場合でないと依頼できないのではないか…。
 それに、裁判の費用は数十万円単位で必要になると聞いたことがある…。」

これに対し弁護士からは、
「退職勧奨の場合、交渉で解決することも多いので、会社との交渉だけをご依頼される方も多くいらっしゃいますよ。
交渉でご依頼される場合、初期費用は数万円で済みます。」
という説明がありました。

費用面に安心した神蔵さんは、「それなら、交渉のみで依頼してみよう!」と法律事務所への依頼を決断しました。

神蔵さんの代理人として、弁護士の名前で会社に対して内容証明郵便を送付し、交渉を開始したところ、
会社側は、法律上有効に神蔵さんを解雇することはできないだろうという感触を、弁護士は得ることができました。
上司が役員に報告していた神蔵さんのミスは、客観的な証拠に基づくものではないということが予想できたからです。

法律上、有効に労働者を解雇するためには、客観的に合理的な理由があり、社会通念上相当と言える場合という厳しい条件を満たす必要があります。
さらに、神蔵さんの場合は、勤続期間が長く定年まで勤務するという期待が合理的に形成されていましたので、金銭補償について、神蔵さんに有利に交渉をすすめることができました。

神蔵さんは、法律事務所に依頼したことによって、
「会社が神蔵さんに、退職金+6か月分の給料を支払い、会社都合による合意退職を行う。」
という、神蔵さんにとってかなり有利な条件で最終合意することができました。

また、弁護士に交渉を任せたことによって神蔵さんは、法律的な判断に基づいた交渉を行うことができただけではなく、自身で交渉を行うストレスを感じることなく、再就職に向けた活動に専念することができました。

本店及び全国の各支店から寄せられた解決事例をご紹介しております。(※弁護士法人全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00/
土日祝日9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

名古屋支店の主なご相談エリア

愛知県:名古屋市中村区、名古屋市千種区、名古屋市東区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市中区、名古屋市昭和区、名古屋市瑞穂区、名古屋市熱田区、名古屋市中川区、名古屋市港区、名古屋市南区、名古屋市守山区、名古屋市緑区、名古屋市名東区、名古屋市天白区、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、西春日井郡豊山町、丹羽郡大口町、丹羽郡扶桑町、海部郡大治町、海部郡蟹江町、海部郡飛島村知多郡阿久比町、知多郡東浦町、知多郡南知多町、知多郡美浜町、知多郡武豊町、額田郡幸田町、北設楽郡設楽町、北設楽郡東栄町、北設楽郡豊根村/三重県:いなべ市、東員町、桑名市、木曽岬町、朝日町、川越町、菰野町、四日市市、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市/岐阜県:岐阜市、各務原市、海津市、大垣市、羽島市、墨俣町、瑞穂市、柳津町、神戸町、北方町、養老町、輪之内町、可児市、御嵩町、美濃加茂市、富加町、多治見市、土岐市、笠原町など

ページ
トップへ